ガラス細工とガラス雑貨【*Kirari*】HOMEへ

ガラス細工とガラス雑貨【*Kirari*】へようこそ!
管理人がビーズの携帯ストラップ作りに挑戦してみました。

 HOME > キットで作ってみました 携帯ストラップ
はじめての方へご注文方法サイトマップ

キットで作ってみました 携帯ストラップ

実際に作ってみました


袋詰されていたビーズが転がっては困るので、子供のおままごと皿(笑)とちょうど手元にあったCDケースに種類別に分けて入れてみました。(^-^;(貧乏くさくてすみません〜!)

本当はこんなのに入れます→あると便利なグッズ

左右対称で模様を作っていきます。
半分まで通した所で中心に「飾り」をつけるので中断です。


上の写真のように丸小ビーズやスワロフスキービーズをアクセサリーコードに通していきます。
(ビーズ毎のくわしい配列はキット説明書の著作権があると思いますのであえて載せません)
中央にモチーフになる大きめビーズを飾りたいので、ワイヤーに通す為の輪を作ります。

「Tピン」はまち針の先が尖ってないだけの形をしています。これを下からビーズに通すとピンの頭がとまってくれるので出てきた上の端を丸めていきます。


Tピンは太い針金なので金具を使って丸めます。
本当ならば丸ペンチを使うところですが、ニッパーしかなかったので端っこをつかんで下に「えいや〜!」と曲げてみました。

丸ペンチだったら根元を持ってくるんとひねるだけなんでしょうね。欲しい!


大体のわっかサイズを決めた所で余分な先端を切り落とします。そして端っこをつかんで輪っか状にします。

*切った金属が勢いよく飛んでくるので上から手を添えて顔に飛んでこないようにするといいと思います。


出来たモチーフをワイヤーに通して、最初に通したパターンと左右対称になるようにビーズを通していきます。

これで通す作業は終了です。あっという間♪


全部通し終わったら、ストラップ金具(ねじ式)のねじを回して二つの部品に分けます。
分けた部品の紐がついてないパーツの下から、ビーズを通し終えたワイヤーを2本とも通します。

でもこのままじゃビーズがすっぽ抜けてしまいます。


そこで必要なのが「カシメ玉」です。
中央のワイヤーに通ったビーズみたいな小さな小さな銀色の金属が見えますか?


これをペンチでつぶすことでワイヤーを圧迫してがっちりと固定します。(カシメ玉が金属なのでテグスにつかうと亀裂で糸が切れちゃうのも納得)

緩まないところまでワイヤーを引き締めておいて、カシメ玉を「えいえい!」とつぶします。


固定が出来たらあまったワイヤーを切り離します。

カシメ玉ぎりぎりで切ってしまうと抜けてしまいそうなので数ミリ残して切り落とします。

ここでカシメ玉の上から接着剤を付けておくと抜け落ち防止に効果的です。


後はストラップの上半分の金具をネジを締める要領で合体させます。


これで手作りストラップの出来上がり!!
基本が分かれば色やパターン、ストラップ金具を変えて色んなパターンが作れそうです。

今度はガラスビーズを手に入れてオリジナルストラップを作りたいと思います!

上のストラップキットの購入ショップ:手芸店(丸十

ビーズの携帯ストラップに挑戦!
必要なものは?
ビーズ
金具・糸
工具
あると便利なグッズ
キットで作ってみました
携帯ストラップ
帽子どめ
チャーム
オリジナルのガラス細工チャームを作ろう
オリジナルの携帯ストラップを作ろう

▲このページのトップへ


 管理人の別サイト

たんぽぽのひなたぼっこふたごのたんぽぽ*Kirari*ブログ

Copyright(C)2005 ガラス細工とガラス雑貨【*Kirari*】 All Rights Reserved.
 商品画像は全てショップさんから直接許可されたものを使用しております。