初心者による初心者の為のスタイルシート覚え書き>スタイルシート、ここがわかんない 

スタイルシート、ここが分かんない

外部スタイルシートってなぁに?

HTMLの中に対するスタイル(書式など)を変更する方法は大きく分けて3つあります。
カンタン度 タグすっきり度
1つは『文章ごとに設定する方法』
私が昔からずっとやってきた方法です。
例)<b>太字です〜</b>
2つめは『ページの最初にまとめて設定する方法』
<head></head>タグの中に内容を書いておくとページ全体に反映されます。
これだけでも上に比べるとかなりスッキリしてきます。
3つめは『違うファイルからリンクを張って一括で設定する方法』
これが今回私が挑戦していくものです。
HTMLファイルとは違う場所にスタイルの設定だけを書いたファイル(CSSファイル)を作って、HTMLファイルからリンクを張ることで実行する方法です。実行するファイル以外の所にファイルを置いているので外部スタイルシートといいます。
ちなみに楽天広場では<body>タグの中身しかいじれませんので2つめと3つめは使うことが出来ません。

▲ページの最初に戻る

どうして便利なの?

サイトのページが増えてきたときに大変な事、それはサイトの模様替えです。
50ページあったと仮定するとそれら全部の背景画像を変えたくなった時、もしも上の2つめの方法・『ページごとの設定』をしていたとしたら
模様替えをする為には50ページ分の背景タグを一つ一つ書き換えていかなくてはなりません。
でも上の3つめの方法を使えば、たったひとつの外部スタイルシートの内容を書き換えるだけで全ページの模様替えを終わることが出来るんです!その分、コンテンツを充実させる時間が出来るという訳です♪

ここでちょっと脱線
私は今までページ毎のスタイル設定をしていたので、その時に便利なものがありました。
それは「Speeeeed」という複数のテキストファイル内の文字列を一度に別の文字列に置換えてくれるフリーソフトです。
  >「Speeeeed」の説明・無料ダウンロード画面はこちら(Vector softLivrary)から
もしもいままで「green」と設定していた色を「red」に変えたい時は選択したファイルの全文字列が指定したものに置き換わります。

このソフトはzipファイルといって圧縮されているのでLhasa(らさ)という解凍ソフトをダウンロードしないと動きません。
  >Lhasa(らさ)の説明・無料ダウンロード画面はこちら(Susieの部屋さん)の一番下から
Lhasa(らさ)自体は自己解凍するので、最初からの設定・デスクトップにダウンロードされたら
Lhasa(らさ)というアイコンをダブルクリックするだけでインストールされてショートカットアイコンが現れます。
あとは解凍したい「zip.」「lzh」ファイルをこのショートカットアイコンの上にマウスで持っていって重ねるだけであっという間に解凍されます。

私の様に膨大なファイル数を今更外部ファイルに書き換えられない(^^;という方はこういう方法もありますよ〜
ということで。
でもやっぱり一つのファイルの変更で済むのならそれが一番ですね。
これから作るファイルは外部スタイルシートを使おうと思っています。

▲ページの最初に戻る

トップへ 「スタイルシート、作り方がわかんない」へ